タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「のしろ(能代)日本語学習会」 活動日記



スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

浴衣を借りる・・踊る

2010.09.08(12:19) 66

盆踊りには浴衣がつきもの・・・

14年前、外国から来た人たちとの盆踊りを考えたとき、全員に浴衣を着てもらおうと思ったが数が揃わない。

婦人会や近所のお母さん達に協力を御願いしたところ、40枚近くの浴衣を借りることができた。
藍色の浴衣の評判が悪く()色が地味で暗いと思ったようだ・・文化の違い?

参加した外国人は全て、貸し出しの浴衣を着てもらう・・着付けと帯は、着物学院の先生達がボランティアで手際よく着せてくださる。

初めて袖を通す浴衣に喜々として写真を撮る外国から来た人たち。

面白いことに、一度、浴衣を着た定住外国人の女性は、必ずと言って良いほど次の年は自分の浴衣を持ってくる。
ピンクや赤や、ラメ入りの浴衣・・何処で買ってくるの?(

子供の浴衣が中々借りられず困っていると、着付けの先生の知恵で大人の浴衣を上手に着せてくれる。年々、貸して下さる人達が多くなっているが、一作年はワピエ(国際交流を考える婦人の会)の皆さんが、着なくなった浴衣を20枚と帯を寄付してくれた・・ステキな柄で高そうな浴衣・・感謝です
最近は、子供用の浴衣を寄付してくれるお母さんも居て助かっている。

地域住民のみんなが、盆踊りを盛り上げてくれる・・・特に女性の方達の応援が嬉しい・


盆踊りを踊る・・簡単そうに思うが、これが難問なのだ

日本人には聞き慣れたリズムだが、外国人にはそうはいかない・・・
花柳流の先生に無理に御願いして、易しいリズムに乗りやすい振り付けを考えてもらったので、日本人なら一回見るだけで、誰でも踊れる盆踊りになっている・・

しかし、教室の受講生達が人前で踊れるように自信をつけるためには、練習が必要になる
花柳流の先生による汗だくの講習がある・・・この練習は、日本語を聞き取る力をつける練習に繋がっている

その結果が・・日本語教室の受講生達が先頭になって踊る盆踊りになる・・
外国から来た人たちが、ジャズダンスでも踊っているかのように・・しかし、盆踊りなのです(ここまで持って来てくれた先生に感謝です)

着付けも踊りも・・盆踊りの全てが外国の人を笑顔で受け入れる町・能代・それに賛同してくれる仲間の心意気で続いている。

能代市民の皆様、来年も宜しくお願いします・・
全部、会費だけでまかなうのはキツイなー・カンパも頼もうかな~(苦笑)
スポンサーサイト

「のしろ(能代)日本語学習会」 活動日記



2010年09月08日
  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. 浴衣を借りる・・踊る(09/08)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。