タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「のしろ(能代)日本語学習会」 活動日記



スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

赤ちゃんを連れて・・

2010.09.20(16:40) 72

8月初旬に生まれたばかりのK君を連れて、カナダからのお嫁さん(Dさん)が顔を出した。「一ヶ月検診だったので、皆さんに紹介したくて連れてきました」・・・お父さん(日本人)にそっくりな、目の大きいキリットした顔の男の子です。
Dさんは、明日生まれるかもしれない前日まで、大きなお腹で教室に来ていました・・教室に居る方が何があっても安心だから、心配しなくても大丈夫・・・みんなで励ましていました。

「教室の皆さん、無事に男の子が生まれました。心配して下さって有難うございました。もう少し大きくなったら教室に一緒に連れて勉強しにきますから、宜しくお願いします」・・・・教室の仲間にドーナツ(能代裏名物?)を買ってきて挨拶をしていました。

木曜教室は、乳幼児がたくさん居ます・・・「ワーカワイイ!!」ボランテイアや「ホラ赤ちゃんだよカワイイね~」と自分の子供に見せているお母さん・・これから産むだろう新婚のお嫁さん達が笑顔で赤ちゃんを見つめます・・・

不安がいっぱいあるという彼女に、先輩格の各国の母親達が、みんな日本語でアドバイスをしています(笑)

大丈夫・・能代にはこの教室があるから、心配しないで子育てができる


その姿を見ながら、ボランテイアで子育て支援をして下さる人が言いました・・この教室こそ、子育て支援の対象になる場所ではないの?
この教室が無かったら、外国から来たお嫁さん達は子供を産むことの不安を何処に訴えるの?

そうですね・・私達もそう思います。
少子化対策とは言うけど・・・お金を積めば女性が子供を産むと思っているうちは・・本物の支援はできないでしょう

女性の声が届かない・・悲しいですね

Dさんが駐車場から車を出す間、K君を抱いてあげました・・日本語教室のある「働く婦人の家」は、さまざまな自主学習グループが活動をしています。
K君を見たおばさま達は大騒ぎ・・「ワーカワイイ、日本語教室の外国人の子供?」・「イイエお父さんは日本人です」
車を駐車場から出してきたDさんは、私に丁寧に頭を下げながら「有難うございました。先生、これからも宜しくお願いします」と、私からK君を受け取り、おばさま達にも会釈をしました。

手を振って車を送った後・・

「スゴイね~・・今時日本人だって、あんなふうに丁寧に挨拶できる人はいないよ・・ヤッパリ日本語教室の生徒だね~・・これからは、私達の町にああ言う人達が一緒に生きていくんだよね~・・私達も考えなくチャ・・先生、頑張って下さいね・・応援していますよ・・」

無駄ではなかった・・街の人達が教室の意味を理解してくれています・・

誰でもない・・・教室の生徒達が一番の答えだと感じた瞬間でした・・嬉しかったです・・

スポンサーサイト

「のしろ(能代)日本語学習会」 活動日記



2010年09月20日
  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. 赤ちゃんを連れて・・(09/20)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。