タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「のしろ(能代)日本語学習会」 活動日記



スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

避難訓練

2011.08.23(13:05) 172

3月11日の災害で、多くの在住外国人が言葉を理解できず、状況もわからず困ったという報道を見た受講生達は言った・・

日本語を勉強している外国人は、いなかったのですか?・・
教室で勉強しているのに、どうして読んだり書いたりできないの?・・
日本人の人達は、どうして協力してくれなかったの?・・
日本語を勉強した人達が、自分の国の人達に通訳して教えることはできなかったの?

被災地で孤立する外国人が居ることに心を痛めながらも、日本語が理解できない同国の人達を歯がゆく思った人達が多かったようだ。

能代教室で学んだ受講生達は、地域住民として日本人と同じように生きている。
日本語もコミュニケーション能力も・・努力しながら、少しずつではあるが周囲に認められている・・
学校のPTAに参加し町内活動にも積極的に関わっている母親もいる・・

日本語を学んでから仕事をしている彼女たちは、職場でも信頼がある・・・簡単な読み書きができるバイリンガルの彼女たちは、外国人研修生を雇い入れている会社では、貴重な存在なのだ。

今回の災害以降、教室の受講生達といろいろなことを話し合った・・能代で災害があったらどうするか・・
日本語がわからない外国人にも情報を伝える方法は・・孤立する外国人を作らないためには・・
情報を共有する方法・・

全て話し合った結果・・彼女たちが出した答えは・・

私達がキチンと日本語を学び、同国の仲間を助けられる人材になること
・・だった


教室に来ることができる貴女達は幸せな人達・・だからこそ、母国の仲間を助けられる人になって欲しい・・
いつか貴女達が誰かを助けられる人になると信じてる・・・私はずーっと受講生達に言い続けてきた。

日本人には、甘いとか・そのうち裏切られるとか嘲笑されたこともあるが、20年の活動で外国人に裏切られたことは一度も無い・・本音で腹をすえて話し合ったことは何度もある・・しかし・・教室への思いを語る私を、裏切った外国人は一人もいなかった・・・・・

日本人ボランテイアをまとめる方が大変だったかも(苦笑)
今になると・・まとめられなかったのは、自身の未熟さゆえだった気がする。


教室では、日本語の学習と同時に多くの交流イベントを実行している。
そのイベントに参加し、交流してくれるのは地域の人達・・・大学も国際交流協会も無い過疎地の町・・
声をかけ応援してくれるのは、町に住む高齢者・・市井の人達。


受講生達の心に生まれる「私達も地域の住民だ」と言う強い思いは、
今まで協力し理解してくれた市民の皆様のお陰だと心から思う
その人達に支えられ、継続している日本語教室なのだ・・・・だからこそ、教室のみんなには、少しでも町の役に立って欲しいと思う


今回の避難訓練には、受講生達を通訳ボランティアとして参加させるつもりだ。

外国人避難民に注意事項や指示を伝え、又、彼らが困っていることや望むことを、日本人に伝えられる・・そんな通訳者が地域に存在する・・・生活者として生きているお嫁さん達が、その役割を果たせるのだ・・

良い機会だと思っている・・失敗したってイイ・・訓練なのだから・・
本番に備える実践として・・訓練させたいと思っている


訓練なのだから、通訳支援者を秋田市から頼もうかという話があったらしい・・・教室の受講生達は全て言い切った・・・先生、私達が居るじゃないですか、協力します・・頼もしい女性達が育っている

この教室の自慢できる点は、多文化共生社会を実現できる外国籍住民が育っていること・・

サー避難訓練に向けて・・頑張らなくっちゃ・・ね

スポンサーサイト

「のしろ(能代)日本語学習会」 活動日記



2011年08月23日
  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. 避難訓練(08/23)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。