タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「のしろ(能代)日本語学習会」 活動日記



スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

日本語教室のあり方・・能代の場合

2012.06.26(12:45) 233

日本語支援者の集まりの会議に参加すると、教室運営や資金の問題、外国人の日本語学習意欲の問題が課題となる

聴いていて・・不思議に思うことがある。
一人の人間が生きるために必要な学び・日本語学習支援・
可哀想だとか気の毒だからではなく・・日本語支援は日本で生きるための当然の権利。
外国籍住民に「どんな日本語教室が欲しいのか」と・・・どうして聞かないのだろう・


日本語教室で何を学びたいか、何を知りたいのか、地域住民とどんな関わりを持ちたいのか・・・
彼らと直接向き合って、話しを聞く姿勢がなければ・・本質的な支援はできない・・そう思っている。



20年前、教室を開催するとき、中国残留帰国家族に聞いた・・「今まで日本語やさまざまな相談を手伝ってきたが個々の活動には限界がある。日本語指導と同時に相談事も聞く日本語教室を開催したいと思うが、あなた達は勉強する気があるか? ボランティアの押し売りをする気はないので貴方達の考えを聞きたい」・・と


彼らは日本語を学びたいと思うのか・・押しつけでは日本語指導自体が意味がないと思ったからだ。
学ぶ必要がないと思ったら、日本教室はいつでも止める・・今でもそう思う自分が居る。

開催日も彼らの仕事を考慮し、一番残業の少ない火曜日の夜と決めた。
話し合いで決定した火曜日の夜教室は、20年以上日本語教室の日として定着している・・その後、木曜日の子育て支援教室が加わり週2回の教室運営がなされている。


町で生きるための権利であり自律するための基礎づくりなのだから、日本語教室への支援は、行政が関わり応援するのは当然であり、それは、外国籍住民の市民意識の向上にも繋がる

ボランティアで開始した自分だからこそ・・行政の支援は大きな意味を持つ事を知っている。

ハード面の行政支援は当然の義務・・・・それを理解し応援してくれるようになった市に感謝する。


教室は、地域住民と交流する活動を多く設けている
学んだ日本語を実際に使う場面がなくては、英語教育と同じになってしまう(苦笑)・・と同時に、日本人住民に日本語教室の成果を知って貰う必要がある・・日本語支援によって変化していく外国籍住民を知って貰いたい。

交流活動にはそれなりのお金がかかるが、日本語教室を理解して貰う活動なら自助力でおこなうべきと考え・・・会費を集め、交流活動に当てている。


受講生だけでなくボランティアからも一律月500円の会費を徴収する。
日本人からの徴収に関しては、日本語指導を直に見て学べる教室である事を明言し、受講生からの積極的なアプローチ(疑問点は臆せず聞く受講生)が受けられる教室である事など・・相乗効果のある教室作りを目指している。
教室の受講生達には、積極的に聴く姿勢を持つように指導?!する・・・見学者は積極的な姿勢に驚く(苦笑)



地域住民との交流事業は、日本語教室の領域ではないと言われた時代があった・・今もそう言う人達が多い

日本語教室以外では関わらないようにと指導された記憶があるが、私達が関わる外国籍住民は留学生や大学生ではない。地域住民として日本人と手を繋ぎ、子供を生み育て社会の一員になる人達だ・・日本社会で生きて行く人達を育てる教室が必要なのだ・・・・受講生達は、否が応でも社会と関わって生かなければならない事実がある


日本語教室が、地域住民とかけ離された場所であってはいけない・・・日本人との間に生まれた子どもは、日本人として生きていかなければならない・・
その母親になる人達を、隔離された場所で学ばせるのは・・ある意味、差別だと思う自分が居る。
(個人的見解です・・意見の相違は受けます・)
日本語支援者同士でこれらを議論する場がなかったのは・・現場の声が届かない事が原因のような気がする
地域の外国人支援は、過疎化・少子化の対策に付随する課題でもある
地域日本語教室は・・少子化・高齢化を考える上で重要な意味を持つ場所でもある・・
それに眼を向けその重要性に気づいてくれる人は・・中々居ない・・

それでも・・・子供達の眼を見ていると・・やるしかない・・

皆さ~ん・・応援してくださいね・・ 
スポンサーサイト

「のしろ(能代)日本語学習会」 活動日記



2012年06月
  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. 日本語教室のあり方・・能代の場合(06/26)
次のページ
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。