タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「のしろ(能代)日本語学習会」 活動日記



スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

日本語教室の仲間

2012.08.21(06:02) 246

ボランティアの会は、お金の工面と同時に仲間達の連携が必要です

心意気で集まるボランティア活動は、会員が入れ替わるという弱みがあります。
仕事や家庭の事情でボランティアができなくなる場合が多いからです・・・生活が優先するのは当然の話です。

それ故に、中核になる会員と新しい仲間との連携が重要なカギを握ります・・会員同士のコミュニケーション能力が、日本語教室運営の要になると言っても過言ではありません。

会員同士のいざこざは、当人同士は個人のことだと思っていても、外国の人達からみたら・「日本人のコミュニケーション能力なんて、こんなもの?」・そう思われるという意識が必要です。

日本語教室は外国籍住民が言語支援を受けながら、日本人がどんな生き方をし、どんな考え方を持っているのかを学ぶ場にもなる・・・その事を念頭に置いた日本語支援者であって欲しいと、ボランティア養成講座では伝えることにしています。

コミュニケーション能力に優れ、頼もしく強力な仲間達が居るからこそ、ここまで継続している日本語教室です・・・能代教室から輩出される外国籍住民達のコミュニケーション能力が高いのは、日本人同士の連携を身体で会得してきたものだと自負しています。

盆踊りの前日(31日)が文化庁日本語教育大会・・本当は盆踊りの準備で泊まり込むほどの忙しさなのです

その日に報告者として参加しなくてはならなくなった私に「大丈夫、なんとかみんなで準備を頑張るから、行ってきて下さい」と笑顔で送り出してくれる仲間に感謝です・・トンボ帰りで戻ることにしました。


ナンカ・・今年は死にそうなスケジュールが続きます。
でも・「そろそろ・・仲間を若者達を信じて・・任せてみなさい」・・もしかしたら、そう言われているのかもしれませんね・・・嬉しい悲鳴!・・と思うことにします。

仏壇の母に手を合わせ「母さん、見守っててね」・・・相変わらず苦しいときの仏壇頼みで・・調子の良い娘です(苦笑)

スポンサーサイト

「のしろ(能代)日本語学習会」 活動日記



2012年08月
  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. 日本語教室の仲間(08/21)
次のページ
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。