タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「のしろ(能代)日本語学習会」 活動日記



スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

教室の皆さんへ・・Nからの手紙・

2013.12.20(07:57) 302

2013年12月17日(火)、日本語学習会恒例「クリスマス会&忘年会」が開催されました。
一年の反省と感謝をこめて毎年おこなう行事ですので、みんな楽しみです。

留学生やALTが帰国したり、母国から両親が訪ねて来たり、東京からのお客様(大学等の教授や留学生)が飛び入り参加したりとハプニング満載の会なのですが、今年はN子(フィリピン・中学2年)から手紙を預かりました。

両親の都合で、生まれたときから母親の母国であるフィリピンで、おばあさんに育てられたN子
両親が能代に定住を決め呼び寄せたのは、小学3年になってからでした。
タガログ語と英語(アメリカンスクール)しか話せないN子は泣き虫で弱虫で意地っ張り・・父親の母語である日本語は一言も話せません
ようやく手元に戻ってきた娘のことが可愛くて仕方がないのに、言葉が通じないもどかしさで苦しむ父親・・・

生まれも育ちもフィリピンなのですから、日本語も日本の文化も何一つ入っていません(当然です)
そういう子供達は、日本語指導者や学校が悩む倍以上に自身の置かれた環境に戸惑い悩みます。

ようやく親と一緒に暮らせるようになった喜び同時に苦しむ子供達・・
N子と同じような境遇の子供達に永年関わってきた経験から、N子の悩みも苦しみも理解できます
「この人は私を救ってくれる人なのか」「この人は私の心を理解してくれる人なのか・」子どもは眼で問いかけてきます。

「大丈夫、きちんと勉強したら必ず分かるようになる・・焦らずゆっくり勉強しながら、みんなにも理解して貰おうね・・・そのために私たちがいるのよ、いつだって私たちは貴方たちの味方なのよ・」

日本語教室の子供達はみんな、そうやって育ててきました
周囲の理解と温かい目があれば、子どもはきちんと成長していきます。


思春期真っ盛りのN子には、まだまだ困らされたり驚かされたりですが、最近、文章を書くことに喜びを見いだした?!様子(苦笑)
N子から預かった手紙を、クリスマス会でみんなに聴いて貰いました。
日本語が一言も話せなかったN子を知っている人たちは、驚いたり感心したり・・みんながN子の成長を喜んでくれました。

この手紙を、日本語指導に関わっている人たちにも読んで貰いたい・・そう思いました
まだまだ稚拙な文章ですが、N子の思いがたくさん詰まっています。
そうぞ・・お時間があるときに・ゆっくり読んでみて下さい。

日本語教室の役割・・・・・・・N子がヒントをくれた気がします。



**************

日本語学習会のみなさんへ
                  2013年12月17日(火)
 
 寒くなってきましたね。みなさんは元気ですか?
かぜをひかないようにして下さいね。今日は忘年会・クリスマスPartyですね。残念ながら今年はみなさんと一緒に参加することはできません。ちょっと悲しいです。ですが!7年ぶりにフィリピンでクリスマスを過ごせるのですごく楽しみです。
この手紙がみなさんに届くのは、私がフィリピンにちょうど着いた時です。
「なぜ手紙?」と思う人もいるかも知れませんね・・
私は、手紙でふだん言えないことを伝えようと思いました。
 
 まず初めに、学生生徒のみなさん。
私は、一生懸命に勉強しているみんなが大好きです。ちょっとうるさいけど、嫌いじゃない!フィリピンの学校にいる感じがして楽しいです。
勉強って難しいし、大変だよね?気持ちはすごく分かります。大変なことは起こるし、心が折れそうになるときもあると思います。ですが、みんなはあきらめないでほしいです。”辛いことをのり越えてこそ人生”だと思うし、人生良いことばかりおこっても楽しくないでしょ?辛い時は自分の力をみつけるチャンス!
きれいな写真はくらやみでつくられるじゃん?人生も同じ!悲しいこと、つらいこと、嫌なこと、幸せなこと、楽しいこと・・これからたっくさんくると思います。だけど、つらいからってすぐあきらめないでほしい・・。だって幸せな時だってくるじゃん?冬休みまでもう少しですね。元気に学校に登校し、来年は新たな気持ちで勉強しようね!
 
 次に、お母さん、お父さん、そして大人の生徒のみなさん。
私は頑張っているみなさんにあこがれています。いそがしいのにもかかわらず勉強をするときにはちゃんとするところが私には無いので、見習いたいです。
家族のために頑張るのがすごいなといつも感心しています。大変だと思いますが、無理せずに、自分のペースで頑張って下さい。おうえんしています。中国語を教えてくれるLさん、頑張ろうね!・・「我愛称」。
 ALTのMさん、英語を教えてくれたりアドバイスをしてくれたりして、感謝しています。来年もまたよろしくお願いします。
 
 最後に教室の先生方。
私は先生なしではどうなっていたのかなぁーといつも思います。
ゼロからスタートしてここまでこれたのは、全て先生方がいたからだと強く思います。
私は、日本語学習会の先生方がいるから日本に住めているし、先生方がいるから今の私がいると思っています。
 K先生は、私が日本に来てからずっと私を助けてくれました。日本語だけでなく、なげだしそうになった時や何もかもがいやになった時、自分の子供のようにしかってくれアドバイスをしてくれました。K先生は私にとってとても大切な人で、将来は先生におんがえしができればなぁーと思っています。だから、これからも頑張ろうと思います。
 学校で日本語指導をしてくれたH先生、H先生は私の”お母さん”です!
小学校に入ってから約5年間、学校の勉強についていけるように私のとなりで優しく勉強を教えてくれました。はんぱつしてしまった時もあったし、がんこで言う事を聞かなかった時もたくさんありました。ですが、先生はそれでも優しく”頑張ろう”と笑顔で応援してくれました。私はH先生が大好きです。頑張り屋でとても優しい先生にあこがれています。中学校に上がり、先生がいなかったのですごく不安で、さみしかったです。だけどH先生に「すごい、せいちょうした!」とほめられたくて、部活に入り、中学校のみんなと仲良くし、発表をしたりできるように頑張りました。
だって、先生に教えて貰ったことをムダにしたくなかったですもん。
先生が教えてくれた事・・全部!本当にありがとうございました。
 
 K先生、H先生、日本語学習会の先生方、今まで本当に本当にありがとうございました。
また来年も、よろしくおねがいします。

P.S・・Tちゃんへ!
今年はたくさんもめて、ケンカしたよね!・・ごめん
Tちゃんの気持ちを考えれば良かった・・。”ごめんね!”
来年はお互いに3年生で受験生!頑張ろう!・・・大好きだよ♡
いつもみせないけど・・貴女のことは誰よりも好き♡
Merry Christmas!帰ったらたくさんあそぼーね♡

********************


Tちゃんも、N子と同じく外国から来た女の子。
異文化の子どもが日本の学校で生きるのは・・想像する以上に大変なことです

たくさんもめてケンカした・・・・文化の違いは考え方の違いです
二人とも第二外国語は英語ですから、ケンカする時は英語(苦笑)・・
お互いに日本で暮らす悩みも苦しみも分かっているのに・・上手く意思疎通ができなかった日々・・

今は、二人とも日本語が上手になりました・・・お互いの会話は日本語です
教室ではやさしくきれいな日本語を指導していますので、レディーの会話です(苦笑)


高校受験に向かって、二人とも頑張っています・・(どうぞ応援してあげて下さい)

スポンサーサイト

「のしろ(能代)日本語学習会」 活動日記



2013年12月20日
  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. 教室の皆さんへ・・Nからの手紙・(12/20)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。