タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「のしろ(能代)日本語学習会」 活動日記



スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

子供の心

2016.03.12(06:12) 399

文集「たろっぺ」で佳作に入ったY子(母親が中国・・中学2年)の作品を紹介します。

===========
ごめんなさい

どうでもいい戦争がはじまった。
「えーやだ」
どうせまた手伝わされるんだ。
お母さんの頼みを
強く否定する。

「やらないってば」
ピリピリしているお母さん
私はいやいや手伝う。
こんなピリピリした時間がたっていった。

お母さんは仕事から帰ってきて
家事をこなしている。
とっても疲れていた。
なのに私は・・・
「ごめんなさい」って言えない。
はずかしくて言えない。

私が悪くても非を認めるのがはずかしい。
言いたいけど
言えない。
「ありがとう」とは言えるのに
この言葉だけ言えない。

言葉って難しい
「ありがとう」よりも
たった一文字多いだけなのに
その一文字の気持はとてつもなく大きい
大きいぶんだけ伝えられたら
大人への一歩になるかもしれない。
伝えよう

「お母さんいつもありがとう」
そして
「ごめんなさい」

やっぱり
「ごめんなさい」って
はずかしい。

=====================

日本人の親を持つ子供でも・・書きそうな作品です。
思春期の子供の気持ちが・・とても素直に現れています。

Y子が小5年の時、「なんとなく変な日本語を使う子供が居るんですよね~」と言う担任の言葉でY子に会うことになりました。
日本人の父親と中国人の母親を持つY子は、普通の女の子・・
しかし、生まれたときから育ててくれた日本人のお祖母ちゃん(85才)から「お母さんが中国人だって分かったら虐められるから、言わないようにしなさい」と言われた言葉が頭から離れない・・・
でも、必死で日本語の勉強をして、仕事もして、資格試験に合格する努力家のお母さんは、キライではありませんでした。
ですから、お母さんが中国人であることを隠してきた自分のことが許せなくなっていました。

どうしたらいいだろう・・と悩むY子に言いました。
簡単なこと、「私のお母さん中国人だよ」って普通に言えばいいと思うよ・・
あんなに頑張り屋で努力家のお母さんは、そんなに居ないよ・・・堂々と胸を張って答えたらいい。
でも、貴女の日本語には変なところがある・・・日本語の基礎を総復習しましょう・・

あれから4年・・中学2年生のY子は高校入試に向けて頑張っている。
まだまだ・・お母さんに素直になれない所もあるけど・・優しい女の子に成長している。

「ごめんなさい」・・・・家族だから・・恥ずかしいと思う言葉なのかもしれませんね・・・・
スポンサーサイト

「のしろ(能代)日本語学習会」 活動日記



2016年03月
  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. 子供の心(03/12)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。