タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「のしろ(能代)日本語学習会」 活動日記



スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

辞書を引く母親達

2011.02.08(05:10) 124

日本語教室で目指すことは、自立できる人になるための学びだ。

ひらがなを覚え、カタカナを覚え、漢字を覚える過程がある。
漢字学習は中級レベルの指導だと思いがちだが、生活者として生きていく人達にとって漢字は避けて通れない。

日本で生きていくためには漢字が読めなくては自分自身も子供の命も守れない・・危険・注意・非常口・禁止・出口・駐車場・進入・工事中・地震速報・・・日本社会の危険告知は漢字表記だ

漢字を嫌っていては自立した生活者にはなれない・・教室では、子供はモチロンだが、大人にも辞書を引くことを教える。音読みや訓読みがあること、画数で漢字を調べること、部首があること等・・・・難しそうに思うが意外に面白そうに学ぶのが外国人達・・

分からないことを学習するのが、本当の意味の学びのはずだ(子供達が口癖のように言うのが、だって習ってないもん・・わかんなーい)

習わない漢字を調べることができるのが辞書だ・・・辞書の面白さを理解させることができる指導者になって欲しいと思っている。特に中国は漢字圏だから漢字は大丈夫と思ったら大きな間違い・・・読み方は、英語圏より間違いが多い

ひらがなとカタカナが理解できるようになったら、日常生活で必要な漢字の読み方にトライさせると、漢字が嫌いにならない・・・・

この掲示板とリンクしている子供の支援ブログで紹介していた「漢字の森」は、漢字指導にはベスト教材だと思う。
教師が使用する教材だけあって分かりやすい・・
のしろ教室は、大人も子供も持っている「漢字の森」・・・会社から表彰されるかも

ひらがなとカタカナと数字と漢数字の読み書きができないと使えない教材・・・その全てができないと、漢字の辞書は飾りにしかすぎなくなる・・嫁の立場で、飾りとしての辞書は持てない(金も余裕もない)

辞書を買うことが目的ではなく・・辞書を使える自分になるのが目的だ・・辞書を持つ力があると思ったときは、買ってあげて欲しいと御主人に話す。

家の中でも辞書を引く人になって欲しい・・こちらの目的の一つに、それも含まれる
子供が学ぶ環境は大人が作るものだから・・母親が必死で学ぶ姿勢が、子供への一番の刺激として伝わって行く
教えるのではなく親たちが学ぶ姿勢が重要な意味を持つ・・


時々、教室の黒板に書かれている漢字にふりがなをふる問題を与える・・・・
分からなかったら自分で調べなさいと辞書を渡す・・優しくない教師になる時間

思いっきり意地悪になって下さいとボランティアには話すが、意地悪になりきれずコッソリ教える人が必ずいる。
しかし、答えがあっていれば良しとしないのが、能代教室のやり方・・・・私が一番優しくない指導者だ(苦笑)

その読み方になった理由と意味を聞く・・相手に理解できるように答えなければ○にはならない(会話能力をスキルアップさせるための練習)


面白くて賑やかだが、高度なレベルを要求する授業でもある・・OPIの資格(会話能力を判断)を取るために学んだことが、地域の教室で生かせることを改めて感じている。
受講生達が自分で言葉を選び、考えて話す場面を作る・・それを漢字学習と繋げる・

能代教室の学習スタイルの一環・・・授業が面白い・・それが一番必要だと思う・・たちまち終わる2時間の授業

国が違い、言葉が違うお母さん達が日本語の辞書を引いている・・・この人達が育てる子供は、本当の意味の国際化を伝えられる人たちになっていくだろうなーと思う

私達も負けられません・・生徒達が日本語が上手になるので、私は中国語が下手になって行く~
すぐに、日本語で話して下さいって言われる・・覚えるのが早いのを喜ぶべきか・・ 
関連記事

「のしろ(能代)日本語学習会」 活動日記



<<イベントへの参加 | ホームへ | Y君の帰化>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://njsl016.blog104.fc2.com/tb.php/124-ade2b68c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。