タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「のしろ(能代)日本語学習会」 活動日記



スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

男女共同参画と外国人支援

2011.03.06(06:36) 131

男女共同参画情報誌に、日本語教室が紹介されるなんて・・・驚く人が多いと思います。

しかし、男女共同参画の本質を考えるなら、外国人支援は当然の権利としてあるべきものだと思います。

男女共同参画にエンパワメントが語られます。「エンパワメントとは、自分の中にある力を引き出し、自分も他人も尊重し、自分は自分で良いんだと思えることが大切」・・・その力とお互いの尊重を生むためにも、外国籍住民が日本語を理解し日本の文化を知ることが、どれほど重要な意味を持つか・・

外国籍住民を、私が助けてあげなければ生きていけない可哀想な人間と思うのか、一人の自立して生きて行かなければならない人間への支援として関わるのか・・・そこに大きな違いが出てきます

地域の日本語教室は何のためにあるのか・・日本語支援は誰のためのものなのか・・日本語支援ボランテイアはどんな役割を担うのか・・・今一度考える姿勢が、私達支援者にも必要な時代がきていると思います

外国人だって人格をもつ人間です・・言葉が通じたら対等の立場で生きていける存在でもあります。
言葉だけペラペラでも中身のない会話をする日本人を軽蔑している人もいます。
彼らにエンパワメントを発揮してもらえる町作りができたら、少子化も過疎化も恐くないと思うのは間違いでしょうか・・



私は教室を主人(通称・彼)にも手伝ってもらっていますが、最初から手伝ってくれたわけではありません。
教室開催当初から、子どもの日本語支援も視野に入れた活動をしてきましたが何年か経ち、子供が増え中学生や高校生になり、学習支援をしてくれる協力者が欲しいと思いました・・・彼の職業は教師です。

日本語指導は無理だけど、学習指導はできるな~・・そう言って協力してくれるようになりました

学習指導だけではありません・・・・助かっていることがたくさんあります。
男の子の相談や高校進学・進路相談相手であり、荷物運びであり、盆踊り交流事業の焼そば屋さんであり・日本語能力検定試験付き添い担当・・・彼だからこそできる様々な協力をしてもらっています。

本人は・「妻がやっているから手伝ってるのではない・・・面白いから手伝っている。生きるために必死で学ぶ子供達に関わることの面白さを発見できる・・自分はボランテイアの一人として手伝って居る」・と言います

教室には、彼以外にも手伝ってくれる男性達が居ます・・・年齢も様々で、とても頼りになります
小さな社会である教室は、男女共同参画の見本のような場所だと思っています。

だからこそ・・子育て支援ができたり、様々な支援ができる場所にもなります(知恵の集結する場所です)
それは、行政がやるべきことと、個人でできることの仕分けをしながら支援していける会になって行くことに繋がっていきます
もし、女性だけの集まりだったら、こんなにステキな場所は作れなかったと思っています(もちろん、軸になる女性達が居るからこそですが)


情報誌の編集後記に書いてありました
「人と人とのつながりを大切にした地域の活動を取材して、秋田って良いなという暖かい気持ちになりました」
「地域で育む助け合いの精神は、困難を乗り越えさせてくれます」


徳之島の講演会でフィリピンのお嫁さんが言いました
「能代にお嫁に来ている外国人は幸せです。私達を一人の人間として対等に話しをしてくれる先生がいる。
本気で向きあって話を聞いてくれる人たちが居たら、どんな困難でも乗り越えられます」




人が生きて行くことの意味を話しあえる・・そんな仲間作りができたら残りの人生も楽しいかな~

この2週間は、死ぬかと思うほど忙しくて・・疲れました・・・
でも、今日はボランテイア養成講座の日ですね・・・養成講座を定期で開催しているのは能代だけです。
しかし、いつでも必ず学べる場所があることは、大きな意味を持ちます・・・


講座が開催できることに感謝です
関連記事

「のしろ(能代)日本語学習会」 活動日記



<<東日本大震災 | ホームへ | 秋田県男女参画情報誌 LaVita ラ・ヴィータ VOL76 掲載>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://njsl016.blog104.fc2.com/tb.php/131-07c6c191
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。