タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「のしろ(能代)日本語学習会」 活動日記



スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

運転免許取得の難しさ

2011.05.20(07:59) 132

日本人でも免許取得は難しい・・日本語の落とし穴のような文型には、日本人でも悩む

田舎の町で、免許は必須なのは理解できる・・しかし、日本語を学ぶ機会も与えずに、免許を取得しろというのはDVと同じだ。
「自動車学校へ通わせることにしましたので日本語教室は休みます」と言う夫がいるが、自動車学校へ通っても講義の日本語が理解できるかどうか・・日本語指導者には、その判断ができるのだが・・

日本語を勉強させるより、免許を取らせる方が先?・・日本語ができなくて免許が取れる訳がない・・
都会では、日本語ができない人にも免許を取らせるところがあるというのだから、私の嫁にもそれができないだろうか・・と都会情報で迫る・・企業労働者の論理か~


実施試験は、何度も乗ることで(お金がかかるが・・)終了できる。
自動車学校の授業は、日本語が理解できなくても出席すれば印を貰える。
しかし、日本語で受ける学科試験はそんなに甘いものではない・・・・


もし、外国語で免許取得ができるようにと要望を出すなら、秋田県だと中国語とタガログ語での免許取得が主流だろう・・しかし、秋田県の警察は、許可しないと思う・・・・


「秋田でも英語で免許が取れるようになったから、英語で免許を取れば簡単だろ」・・フィリピンは英語は母語ではない。少しの英語なら話せるが本当は英語で免許が取れるほどではない・・理解できない夫が多い

日本語教室にはほとんど来ないまま自動車学校へ通い、実施試験だけはクリアしたG子は、学科試験に何度も落ち・・実施試験の有効期限が2か月になってしまったため、仕方なく日本語教室に戻ってきた

読み書きが苦手なので日本語の試験問題が理解できないのだ。会話は助詞が抜けたままの簡単な会話しかできない・・・実施試験合格の有効期限中に学科試験に合格できなければ、全てが無効になってしまう・・・


秋田県も英語での試験が可能になったからと、夫から英語での受験を勧められたというG子・・
ボランテイアの定年退職英語教師に御願いし、G子を手伝って貰うことにした(喜んで協力して貰えた)・・・
一ヶ月ぐらいしてその教師に「彼女の英語力は、免許の試験を受けられるか疑問があるが、どうしたらいいだろうか」と相談された。

G子と直接話をした結果「頑張って英語で受けたい」・・しかし・・自分が生きていくための言葉(日本語)を学ぶ姿勢がない人は、やっぱり続かない・・・・英語も日本語と同じように理解できないのだ・・

結局、勉強するより受けに行くことだけに専念する(何度も受けに言ったら合格するかもしれないと神頼み)・・試験に落ちる・・お金を使う・・落ちる・・理解できないまま試験を受けても合格などしない・・悪循環なのだ・・・

G子のような場合は、日本を学び積み重ねていくことで日本語で免許が取れるようになる・・ある意味、それが一番の近道なのだが・・結局、期限切れでかかったお金は全てパー・・教室には顔を出さない・・

いくら家に電話をしても誰も出ない・・フィリピンに帰国したような話を聞く。

国際化とか多文化とか言われても、日本で生きていくためには日本語が必要なのだ・・・日本語を学ぶことは文化や習慣を学ぶことでもある・・・言葉は文化・・PCや辞書だけで言葉は覚えられない・・

日本語で免許を取得した中国のお嫁さんが言った・・・
英語で免許を取った人は、事故を起こしても英語で説明しても良いんですか・・ぶつかった相手と、英語で交渉したりケンカしても良いって事ですか?

私は中国人だけど英語も話せます・・

でも、中国人は声も高いし文化も違うから、事故を起こしても絶対譲らない・・日本人は困ると思う・・
私は日本語を勉強して、日本の文化を理解できるようになってから免許を取ったから、日本人の考え方とか理解できるようになったけど・・日本の文化を何も知らないまま免許を貰った外国人が増えたら・・日本人は困るのではないかと思うけど・

ウーン・・住民として生きている外国人だからこそ、言えるのかもしれませんね・・深いです・・


G子のために一生懸命教えてくださった英語のS先生、本当に申し訳ありませんでした。
ダメでも、報告に来てくれる人であって欲しいと願ったのですが・・日本人家族にも意識がないようです。

・・外国人は鏡と同じです・・・ステキな外国人の周りには、必ずステキな日本人がいます。
S先生、どうぞ懲りずに又、お手伝いいただけたら嬉しいです。
有り難うございました・

関連記事

「のしろ(能代)日本語学習会」 活動日記



<<日本語教室でバス旅行 | ホームへ | これって変じゃない?・・携帯電話・・>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://njsl016.blog104.fc2.com/tb.php/132-d9fc9d53
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。