タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「のしろ(能代)日本語学習会」 活動日記



スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

進路を考える・・大学はなんのため パート1

2011.07.11(06:20) 156

日本人高校生Kの話

Kは、高校に来た留学生(アメリカ)と友達になり日本語教室に一緒にやって来た。
教室では、国も立場も違う人達が日本語を学んでいる・・お嫁さん・中国残留帰国家族・会社研修生・ALT・留学生etc・・

外国語=英語だと思っていたKは、日本語教室に来て初めて、英語以外の言葉を話す外国人と出逢うことになる。
英語が話せれば世界中の人達と会話ができると信じていたKは、英語が全く通じない人達を目の前にして呆然としていた(笑)

教室に来ている外国人のほとんどは、母語が英語ではないし英語が第二言語と言えるほど堪能でもない
日本人があれほど英語を学んだはずなのに、英語を共通語と言える日本人がどのくらい居るのかと考えると・・分かると思う・・・

日本語教室内では多言語も多文化も当たり前・・高校生が戸惑っているのをみんなが笑って受け止めている・

そんな教室の共通語は、必然的に日本語になるわけだから、みんな必死で日本語を学ぶ
多文化の日本語教室の中で、自分の国の文化や習慣の違いを日本語で紹介できるようになることが、日本語を学ぶことの第一歩になる。

しかし面白いのは、母語が違う人達がたくさんいると、言葉を使わずに意志伝達を図ろうとする姿勢が知らず知らず生まれる・・この姿勢は、日本人が最も苦手とする部分かもしれない・・・
私自身も中国語が話せるという自負から関わったが、韓国語・ロシア語・タイ語と、次々と話せない言語の人達に関わることで、相手の国の言語にだけに頼る国際交流のあり方の限界を知らされていく

ただ、気をつけなければいけないことは、相手の国の文化や習慣を理解する姿勢も見せないまま、相手の国の言葉が話せれば交流できると思う人や、英語が世界共通語だとばかりに英語のみで関わる姿勢は、相手を傷つけたり反発を招く場合がある・・・

日本人も中国人も韓国人もアジアの国なのだからみんな同じでしょう・・と言われて納得する人は居るだろか
自身に投げかけられたら怒るのに、平気で相手を傷つける日本人の若者が多い


日本に日本独特の文化や伝統があるように、どの国にも母語があり文化がある・・それを理解し、受け止める姿勢を持たなければ、本当の意味の人間交流はできない

高校生のKは、留学生が日本語教室で東南アジアの人達と偏見を持たずに話す姿勢や、外国から来たお嫁さん達が日本語を一生懸命学びながら子育てをしている様子を目の当たりにしていく。

日本語能力検定試験を受けるために努力する母親達や、日本語が理解できず学校の授業についていけない子供達に日本語を教える場面も見てきた。
モチロン、大学に進学した外国の子供達も居るので、その子達とも国際理解や多文化共生の意見交換をしていた


kは高校3年生になって将来の進路を考えた。・・「私も日本語指導者になりたい・・」

相手の国の言語だけではなく、一人の人間として相手の国を理解していく姿勢を持つ日本語指導者になりたい・・外国から来た人達がここに住んでいることを誇りに思っている・・街に恩返しをしたいと思っている外国人達と会って話している内に・・自分もそう言う仕事ができたら嬉しいだろうなーと思うようになった。
できれば、この町でそう言う人達を育てる自分になりたい・・・と相談された

私は日本語指導者もいいが、もっとグローバルな視点で仕事をする人が増えて欲しいと思っている。
今のところ・・日本語指導者は金にならない・・同時にボランテイアでやるべきことではないと思っている

でも、高校生のKが日本語教室に関わることで、真の国際化を目指す仕事に就きたいと考えたことは嬉しかった
大学に行って国際理解教育や多文化教育を学びたいというKに、もっとたくさんのことを学んで欲しいと思った


しかしKは、この考え方を持つことで

どん底に突き落とされる


泣いて電話をよこしたKの話を聞いて・・怒りに身体が震えた・・
ちょっと疲れたので・・続きはパート2で・・
関連記事

「のしろ(能代)日本語学習会」 活動日記



<<進路を考える・・大学はなんのため パート2 | ホームへ | ボランティアに参加「お茶碗ぴかぴかプロジェクト」>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://njsl016.blog104.fc2.com/tb.php/156-92a01bc4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。