タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「のしろ(能代)日本語学習会」 活動日記



スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

子どもの幸せ・・

2010.03.06(06:17) 16

O市の日本語教室へ手伝いに行くようになって何年になるだろう・・O市は日本語教室を言語支援のみで捉えている街である。
それでも受講生は増え、子どもへの学習言語支援も視野に入れる教室づくりを目指してきたこともあり、子供達の学校での学びや進学の意味を考えられるように親の意識が変化してきていると感じていた。

中国からきたお嫁さんが、離婚ではないが、連れ子(現在小学3年)と日本で生まれた日本人との間の子ども(2歳)を連れて中国へ帰ると言う。
理由を聞くと、子どもが学校で虐められ相談しても連れ子に問題があるから虐められるのは当然と言われる。

子どもを中国の学校へ連れて行き、良かったらそのまま中国へ置いてくる。
日本で生まれた子供も日本にいると虐められるだろうから、中国で育てられるかどうか連れて行くとの事・・

しかし、連れ子は4歳ぐらいの時に母親と一緒に日本に来ているので、もう中国の子どもとは言えないほど日本社会で住んでいることになる。乱暴だとか日本社会に適応できないのは子どものせいではないはずだ。

日本社会のルールや習慣の違いを何一つ教えず、教科書のみに頼る日本語指導をした場合、学んだ日本語は凶器になる(ぺらぺらしゃべるのに常識がない・・話せることが逆に立場を悪くする・・日本の常識は世界の常識だと勘違いする日本人が多い)


日本語支援者は時に傲慢に見える時がある。
私が居なくてはこの人達は救えない・・私が救ってやれる唯一の日本人・・・大いなる勘違いだ

人は一人で生きてはいない。誰かが色々な形で関わってくれるからこそ生きていける。

日本語支援は人間支援だ・・・多くの人達と共存共生をする心構えがないと孤立化する事を教えられるのは、ホントは日本語教室なはずなのに・・日本語さえできれば生きられると勘違いする人が多すぎる。
それならなぜ、日本語が完璧な日本人が自殺したり孤独になるのか・・

お母さんは自身が日本語を学ぶ必要がないほど日本語ができると勘違いしている。
その子と話したことがある「お母さんは僕のこと嫌いなんだ、僕は中国へ捨てられるかもしれない。頭が悪くて勉強できないから・・僕はおかあさんと一緒に来ない方が良かったんだ・・」

胸が痛かった・・ここまで追い込んだ責任は日本語支援者にもある。

体系的に日本語指導ができる指導者がついたら日本語能力は確実に延びる(子どもの場合、重要な意味を持つ)
母親に日本語指導をする時、日本社会の仕組みや習慣を教えず文型や文法を重視する指導をすると、言葉さえ上手く使えれば良いと勘違いする・・意外に能力のある人達が起こすトラブルが多い


能代の学校なら私は直談判に行く。
母親に再考を促す

しかし・私は0市の中では何の権限もない単なるボランテイアである・・
0市の支援担当者が、この問題を個人の問題だと処理してしまえば・・救う道はない

子どもは決して頭が悪い訳ではない・・しかし今から中国語話者に戻るのは並大抵の苦労ではないはずだ。
それらを考えると・・今子どもを中国へ連れて帰る事は本当の幸せだとは思えない・・

しかし・そこまで考えるほど追い込まれている母親の心理は、どんなに辛いものだろう
日本の中では誰も助けてはくれない・・中国の社会で中国語で育てるのだったら、誰に頼らなくても自分の力で育てられる・・だとしたら、子どもを助けるのは中国へ連れて行くしかない・・と思ったのだろうか・・

それが叶わなかったとき・・もう一度子どもを日本に連れてくる事になった場合の子どもの人生はどうなるのか・・


外国籍の母親を持つ子供の言語習得は人間としての権利だと思う理由がここにある・・
制度の問題だとか教育改革だとか言っている間に・・犠牲になる子供達が増えていく。。

私が秋田県内の学校への指導権限を持っているなら・・そう思う場面に時々遭遇する・・


能代に在住するなら・・救う手だてを見つけられるのに
何とかできないのだろうか・・今の自分では助けられない・・歯がゆい

誰もが住みよい街づくり・・それは
ホントは、小さな事が解決できる街になることなのではないかと改めて思う
関連記事

「のしろ(能代)日本語学習会」 活動日記



<<比較移民研究会に参加して・・ | ホームへ | 今日から弥生(三月)ですね>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://njsl016.blog104.fc2.com/tb.php/16-1c65a6a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。