タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「のしろ(能代)日本語学習会」 活動日記



スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

西馬音内盆踊りを見学

2011.08.19(06:13) 173

羽後町の伝統行事「西馬音内盆踊り」は、豊年を祈願する約700年前の踊りに、1601年に滅んだ西馬音内城主を偲んで家臣が踊った亡者踊りが合わさって生まれたと言い伝えられています。


夕方と共に、色とりどりの布を継ぎ合わせた端縫い衣装に身をつつんだ大人や、浴衣姿の子供達も一緒に踊ります。
編み笠で顔を隠したり、亡者を思わせる黒い彦三頭巾で顔をすっぽり覆った踊り手が、かがり火に照らされ、しなやかな手さばきや足さばきで踊る様子には、思わず見とれてしまいます

彼の友人は中尾彬夫妻(ネジネジマフラーの俳優さん)と仲良し・・以前も、秋田へ遊びに来たことを書きましたね・・御夫妻の要望で、今回の泊まり見学が実現。

お世話になった宿泊先は、彼の教え子の家・・・昔の古屋のしっかりした造りに、中尾夫妻は感激していました。
暫くぶりにお会いした御両親や教え子のお嫁さん達にもお世話になり、実現できました。
彼も、暫くぶりの教え子たちとの対面に喜んでいました・・

泊まりがけだからこそ、夜遅くまで踊る幻想的な雰囲気・・華やかな音頭や哀愁を帯びた甚句が流れる雰囲気を堪能できます。

でもね・夜遅くになってから意外な発見・・優雅でしなやかな踊りとは裏腹に、秋田音頭の節で謡う甚句が卑猥で・・テレビだとピーが連発する内容
踊りの優雅さと甚句の詞のギャップが激しくて、みんな思わず笑ってしまいました・・・映像だけでは決してわからない・・・標準語に翻訳禁止用語続出(笑)・・

中尾氏が言いました「これが田舎の盆踊りなんだよね・・土着で・・しかし、顔を隠すとみんな美人に思える・・襟足としなやかな手さばきが美人の頼りだな~・」

本当に優雅で、手の先までしなやかに踊る盆踊りです・・町の方に聞きました・「この盆踊りの継承は、どんな方法で行っているのですか?」
幼稚園で初めて教え、小・中・高校と、授業の一環として教えるのだそうです。
10年以上踊ってきて、少しずつしなやかさと優雅さを身につけていくわけですね・・どおりで上手なはずです。


今日の新聞に西馬音内の盆踊り開幕の写真が大きく載っていました・・・皆さんも一度、泊まりがけで見物することをお勧めします(笑)


それにしても・・中尾さんってモテルんですね・・(私も・嫌いではないですが・・好印象のおじさまレベル)
駅でもキャー・・踊る場所でもキャー・・食事の場所でもキャー
握手してください・・サインしてください・・一緒に写真を~・・

スゴイですね~・と言ったら・・「いやー・今の私のファンはおばさま達だけですよ~」とあっさり・・

お付き合いするほどに・・ステキなおじさまです.
何でも知っていて・・奥様のこと、とても大切にしています。

そんな男は・・側にいても気持ちがいいですね・・ 楽しい一時でした・・
関連記事

「のしろ(能代)日本語学習会」 活動日記



<<避難訓練 | ホームへ | お盆・・>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://njsl016.blog104.fc2.com/tb.php/173-f61086cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。