タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「のしろ(能代)日本語学習会」 活動日記



スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

漢字を学ぶ

2012.03.04(11:35) 209

「あんまり雪が多くて吹雪いているので出られません・・スミマセンが休ませて下さい」と遠くから通うNさんから電話が入った・・冬教室は無理に来なくても良いと言ってあるが、受講生は真面目だ。

今日の木曜教室は、最近一人遊びができるようになった一歳半のK君がニコニコしながら部屋中を歩き回っている。
少ない人数の時は、漢字の学びに重点を置く(辞書の引き方を覚えてもらうため)

非漢字圏の人達はもちろんだが、漢字圏である中国の人達にとっても、日本の漢字は落とし穴のようなものである・・日本にも漢字があるからと言う人がいるが、指導する側は、中国の漢字と日本の漢字は違うものだと認識する方が指導しやすい

音読み・訓読み・画数・部首・書き順・漢字の組み立てと意味・・・教室では「漢字の森」を使って指導している
が、受講生のほとんどが辞書を持っている(念のために・強制的には買わせない・・貸し出しも可能)

漢字は、勉強の仕方を工夫すれば、面白く学べる・・そして、理解できるようになる・

辞書の引き方を覚えて貰う事が目的なので、電子辞書は使わせない・・・電子辞書に頼り過ぎると、漢字を学ぶ力は育たない・・漢字を毛嫌いするようになってしまう。

教室にはロシアやフィリピンやカナダ・韓国などの受講生が居るが、辞書の引き方を覚えることで楽しそうに漢字を調べる。

中国人の方が、読み方では負けてしまう・・中国読みにこだわるからだ。
中国人のRさんは言う「日本の漢字と中国の漢字は違いますね・・・同じ漢字でも、中国と日本は違う読み方をしていることが初めて分かりました・・同じ漢字なのに二つも三つも読み方がある・・わからなくなるね~」
漢字を書くのが上手なRさんの一番苦手は漢字(?・苦笑)


辞書には漢字の書き順も載っているので自分で見て何度も書かせる・・・わからない漢字を、自分で探し自分で調べ自分で見て書く・・・これを定着させると、自宅学習ができる人になる・・・

自分で調べられるようになることが目的だから、ボランティアにはくれぐれも手を出すなと言ってある。


宿題を下さい!!


宿題を出されるのが楽しみな受講生が多いので準備が大変(苦笑)だが、宿題は家族への学びのアピールに繋がる

茶の間で頑張って宿題をしているお嫁さんを、家族が応援している様子が眼に浮かぶ・・・

難しい漢字を覚えろと言うのではない・生活する上で必要な漢字の学びなのだ・・楽しく面白く、漢字が読めることで家族や日本人が驚く・・その顔を見て、学ぶことに喜びを見いだしていく外国からのお嫁さん・・・
学びの喜びを見いだす為の協力をするのも、日本語支援者の役割だと思っている。

最近の大学生は、辞書の引き方を知らないとテレビで話していた。
綺麗な日本語を話すのも外国人で、辞書を素早く引けるのも外国人で、人と人との絆を作れるのも外国人?
なーんか・・間違っている・・誰がこんな日本にしてしまったのか・・・



「漢字って面白いです」・・・外国からのお嫁さんが言う言葉は、あながち間違いではないような気がしている
関連記事

「のしろ(能代)日本語学習会」 活動日記



<<[被災地の子供にクリスマスカードを届けよう!」プロジェクト代表からのお礼状 | ホームへ | 実践の学び・・教えることで見える面白い日本語・・>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://njsl016.blog104.fc2.com/tb.php/209-8bf21011
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。