タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「のしろ(能代)日本語学習会」 活動日記



スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

人事異動と引き継ぎ

2010.04.13(04:09) 23

4月は人事異動などで担当者が変わったり、引き継ぎが上手くいかなかったりと、混乱が起こりやすい学期です。

特に学校や行政関係は、担当者間の引き継ぎは皆無と言っても良いほどです。
継続してきたからと大丈夫だと思っていると、昨年と同様にはならなかったりするので油断してはいけません。
(体験からの忠告です)

私は、学校と日本語指導者と子供と親とのコーディネーターの役割をしているつもりです。

F町では、この仕事に価値を見つけてくれ北川にお金を払ってくれます。
学校、子供、日本語支援者、全ての問題をコーディネートする役割を任せて貰っていますので、子供にとって
最良の方法を学校と一緒に相談しながら対処できます
そのお陰で、全ての子供達は進学しています(高校・大学)


能代市は、コーデイネーターの仕事に価値を見つけてはいないようです。
学校に日本語指導者を配置する事は、県からの予算配分もあり実行していますが、コーディネーターの意味を
考えてはくれません。

F町での実践経験からコーデイネーターの必要を実感していますから、能代では無償で小学校へ入らせて貰っています(能代は、お金がないと言えば何でも言い訳にできる・・いつからそんな町になってしまったのだろう)

事件が起きたら、能代も考えるから支援を辞めたら?と言った人もいました・・事件が起きる・・それは子供の死を意味します。

それほど深刻なのです・・地方では、東京や都会の集住地域と違い、地域の目の中で暮らすということは個人の問題として処理できない複雑さがあります。

無償なので、学校は笑顔で歓迎してくれています・・現場の人間が一番理解しているはずです。
ただし、私は県内外に出かける人間なので用事が入れば確約できないとは言ってありました。

アーそれなのに・・「4月から毎週月曜日が貴方の担当日です」と学校から連絡が入った。
私は驚くと同時に、チョット意地悪・・「担当だと言うからには、今年からお金を貰えるんですね。。金額はいくらですか?」

担当者・・「え!!お金を払う事にはなっていませんが・・」
金も払わず、こちらの意向も確かめずタダで使う・・これがボランテイアという行動への意識

引き継ぎが皆無なのだ・・

バカらしくなって・・「すみませんお金を稼がないと、ボランテイアはできないんです・・能代の学校で永遠にボランテイアをするためには、お金を貰えるところで日本語指導をしなくては、ガソリン代もないんですよね」
そう言ってやった・・

担当者のあわてた様子が伝わってきた・・子供の支援は、一生を左右するほどの意味を持つ
私達日本語支援者も、学校も、もちろん家族も・・もっと人間を育てる仕事だという意識を持つべきだ。


私?・・文句は言ったけど・・4月から学校へは行ってますよ・・

「先生が来てくれると、勉強の事が良く分かるし楽しい・・何でも教えてくれるから・・
 来週も来てね・・」

子供の言葉は、お金では代えられないほどの価値がある。。


それにつけても・・便乗する輩に腹が立つ(笑)








関連記事

「のしろ(能代)日本語学習会」 活動日記



<<2010年4月11日(日)日本語指導ボランティアの開校式 | ホームへ | 国際交流基金からお知らせです>>
コメント
こういうやるせな~い思いをすることってよくありますね!!

悪口いうつもりはないのですが
事実として やっぱり行政や学校って特に多い気がします。

今回の北川先生みたいに
正面切って言わないと わからない人も多いし
いや、言ったって通じない人もいますし。

私 個人的には こういうときの北川先生の対応も
日本語の指導方法と同じくらいいつも学ばせてもらっています(笑)

これからもよろしくお願いします!
【2010/04/16 04:46】 | あきこ #UguFAcqw | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://njsl016.blog104.fc2.com/tb.php/23-cd73a3ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。