タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「のしろ(能代)日本語学習会」 活動日記



スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

「対話とプロフィシェンシー」・・・プロフィシェンシーを育てる2(凡人社)の紹介

2012.06.24(01:44) 239

北川先生の、「のしろ日本語学習会掲示板」の投稿空の転載です。


> OPIの恩師である嶋田先生から本が贈られてきました。
>
>「対話とプロフィシェンシー」・・・プロフィシェンシーを育てる2(凡人社)
> 鎌田修・嶋田和子編集  平田オリザ・牧野成一・野山広・川村宏明・伊藤祐朗 著


Taiwatopurofennshi.jpg



本の入手は下記のリンクからお求めになれます。


にほんごの凡人社

Amazon.co.jp

>
> プロフィシェンシー(現実生活における言語活動を遂行する機能的言語能力・オーセンティックな言語環境での言語使用能力)
>
>
> 著者の一人である野山氏が、「地域日本語教育の実践現場から見えてくること」と題して能代教室の実践活動を具体的に取り上げ分析しています。
>
> 教室の学習者が、日本人住民に受け入れられ、評価される理由が改めて理解できました。
> 応援してくれる多くの日本人が育てる・・・実践活動の中で培われる対話力・・
>
> だからこそ、基礎日本語の学びは欠かせないのです。
> OPI資格取得の学びの中で、嶋田先生から教えて頂いた指導者としての心得を、多くの後輩達に伝えていける自分でありたいと思っています
>
> 20年の教室活動を総括して貰った気がしました・・・感謝です
>
> 本を回覧しますので・・会の皆さん・・読んで下さい。


広報担当;石井
関連記事

「のしろ(能代)日本語学習会」 活動日記



<<日本語教室のあり方・・能代の場合 | ホームへ | 大阪大学大学院 矢元さん編集の本の紹介>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://njsl016.blog104.fc2.com/tb.php/239-a2adecc2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。