タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「のしろ(能代)日本語学習会」 活動日記



スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

就職できた・・

2010.05.17(06:10) 32

中学2年生の時、再婚した母親を頼って中国から来たN子は、日本の夜間高校を卒業し簿記専門学校へ行き今年の3月に
卒業したが、就職先がないと教室に顔を出した。
帰化していない彼女は、東京などで就職するのは難しいと言われたそうだ。


中学まで中国の学校で学んでいた彼女は、中国語はきちんと話せる。もちろん日本語も専門学校まで行っているから80%はできる。
彼女の足りないところは文章構成、作文、書類作成、翻訳できる力・・この際この部分の強化を目指そう、焦らないで日本語能力試験も受けてみようと話し合った。

彼女は、木材工場で現場の仕事でも良いから働きながら学ぼうと決心し、能代市内の木材工場の面接を受けた。
面接で、日本語教室で学んでいることを話し、通訳的な事をもっときちんとやるつもりだと言ったそうだ。
合格した・・

その彼女から電話が入った・・

その会社は、中国に支店を持っていて、そことの連絡係りを自分がしていたら、社長から中国支店へ一緒に行ってくれと言われたので、一ヶ月出張で中国へ行くことになりました。

日本語教室の事も良く分かっている社長で、信頼してるからガンバレッテ言われた・・仕事で中国へ行くことができるんだよ・・中国の親戚の家の近くに会社があるから・・「私、嬉しい!!・・先生ありがとう!!」
日本語教室を一ヶ月休まなければなりません・・すみません・・と嬉しそうな声で電話があった。

彼女は努力家、定時制でも必死で学んでいた。簿記専門学校で学んだ事もきっと役に立つだろう
日本語教室の存在は、確実に町に浸透している。

他で就職できなかった中国人が、能代という田舎の町で就職できる現実が起きている。

アー努力は無駄ではなかった・・人を育てるとは、こういう事なのだ。

「まだ、入り口に立っただけだよ・・帰ってきたら、もっと日本語を学ぶ努力をしなくてはいけないよ
会社の人が、今のままでも良いと言っても、自分自身のために学ぶ努力を怠ったら負けだからね」・・私って何て恐いおばさん先生なんでしょう(笑)

でも、彼女は「もっともっと勉強しますから教えてください・・じゃ行ってきます!!」

彼女が、この能代で必要な人材となる事ができたら・・嬉しい・・
教室を見渡すと・・そんな子供達がたくさん居る・・年だ~なんて行ってられないかな~



関連記事

「のしろ(能代)日本語学習会」 活動日記



<<嬉しいお知らせです | ホームへ | 4月29日(木)のしろ日本語学習会 花見会>>
コメント
とても喜ばしい話で感激しました。

東北の一地方ですが、やっぱり国際化の波は確実にやってきているんですね。

これからの日本語学習会の役割ももっと重要なものになると感じました。
【2010/05/17 22:37】 | 石井 #- | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://njsl016.blog104.fc2.com/tb.php/32-957240db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。