タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「のしろ(能代)日本語学習会」 活動日記



スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

インターンシップお礼状

2014.08.24(05:16) 327

8月24日に、N高校生5名が、今年度のインターンシップで日本語教室へ来ました。
子供達のインターンシップ引き受けるようになり5年になります(中学・高校)

受講生達と一緒に日本語を勉強してもらうのですが、外国語として日本語を学ぶことで新たな発見をしたり、敬語や禁止表現なども、文化・習慣が違えば受け止め方もさまざま・・・日本語をその国の言語に訳せば何でもOKではないことなど、
楽しく交流するだけではない、「学んだことばを生きる力にする」ために学ぶ外国から来た人たちの努力とガンバル姿に感動してくれます。

地域日本語教室を地方の国際化のハブに・・・・・こんなことを言うと、エライ人たちから失笑されます・が・・(苦笑)。

日本語支援者同士の連携もネットワークも構築できない地方の街で多文化共生社会を本気で考えるなら、日本語関係以外のさまざまな窓口との連携を模索するしか方法がありませんでした。

地域の人財となる外国人を育てる
大学生や留学生を育てる事も一つです・
しかし、この街で生き、子どもを産み育て、この街が好きだという人たちを育てることも、人材育成と言えるのではないでしょうか。

地域日本語教室をインターンシップの場として提供する・・・・ここに至るまで簡単ではありませんでした。日本語教室の実績と受講生達の評価が鍵になるからです。

日本語教室で学んだ受講生達は、社会の一員として自立し、子供達も高校進学を目指し頑張っています。
生きるためにことばを学ぶ・・・居場所作りを目指しました


日本語教室を訪れた高校生がどんな感想を持ったか・・読んでいただきたいと思います

=========
拝啓
  盛夏の候、皆様におかれましては益々ご清祥のこととお喜び申しあげます。
  さて、先日のインターンシップでは、ご多忙中にも関わらず貴重な体験をさせていただき、有り難うございました。

  まず、私が一番驚いたのは、この地域で暮らしている外国人の方に対して、しっかりした日本語教育が行われていると
いうことです。中学校の職場体験の際に訪問した経験もあるので、学校内で日本語教育を行っているのは知っていましたが、学校とは別でさまざまな年代の人が、日本語を学習できるという環境はとても新鮮で感動しました。

また、日本語があまり得意ではない親を持つ子供達のために、宿題などのお手伝いも行っているのは、まさに地域に寄りそった活動だと思いました。

 そして今回の訪問で、教授法などもそうですが、コミュニケーション能力というものがとても大切であると、改めて思いました。相手の方で、特にまだ日本語を得意とされていない場合は、なかなか話しかけづらい所もあるはずです。そのようなとき、こちらから積極的に話しかけたり、「どうしたの?」と声をかけられる人材であるべきだと強く感じました。

  今回はインターシップとして二日間訪問させていただきましたが、先日もお話しした通り、まだまだ教室や行事などに参加させていただくので、今後とも御指導のほど宜しくお願い致します。
                                                  
                                                              敬具
                                
                                        秋田県立N高校  二年   S(女子生徒)

==========================


彼女は今、ボランティアに来てくれています。

学習会では、小・中学校へ日本語指導者を派遣しています(非常勤講師)
Sさんは学校内での取り出し指導を見たことがあるそうですが、大人の日本語指導の場を見たのは初めてだそうです。

日本語教育に関わりたいというSさんの気持ちは嬉しいですが、どんな職業に就いても、多文化共生社会の縮図のような地域日本語教室で学んだ事は役に立つはずです。
彼女が将来、どんな仕事をするのか・・楽しみです

日本語教室があることで、こういう若者を育てる事ができると・・自負します。

大学も専門学校もない街で、多文化共生社会に対応できる次世代の育成は、地域日本語教室の確立と充実

そして・・力量のある指導者の育成・・・・・ボランティアから始めた私だからこそ・・断言できます
関連記事

「のしろ(能代)日本語学習会」 活動日記



<<事後連絡・夏休みのキャンプ・子供教室 | ホームへ | ふきのとうホットライン・・ 相談窓口一覧>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://njsl016.blog104.fc2.com/tb.php/327-c2b7a6c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。