タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「のしろ(能代)日本語学習会」 活動日記



スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

スピーチコンテスト・・中学生

2014.11.07(06:09) 334

N美は今、中学3年生・・
日本語能力試験N2に合格、高校入試に向けて頑張っている


N美をスピーチコンテスト参加させようと思ったのには理由がある・・・・
子供達がどんな思いで日本に来たのか、日本で何を支えに生きているのか・・
多文化共生社会と本気で向き合うなら、今を生きる子供達の本音を聞く姿勢が必要だと思う。

子供達の置かれている現状・・・・
地方の町の日本語教室からの発信・・


N美の原稿から・・

「私は日本人の父親とフィリピンの母親の間に生まれました。9歳まで両親と離れフィリピンで育った私は日本語が全く話せませんでした。日本で暮らすようになっても、大好きな父親に思いが伝わらなかったり、学校に馴染めなかったり・・悔しくて毎日のように泣いてばかりいました・・」


N美は必至でここまできた・・・でも、周囲は当然のことのように思っている
(目が青くない・金髪でもない・・見た目は日本人?!)

教師はN美に言う・・

「日本語が分からなかったなんてウソだろう?!」「9歳頃日本に来た子は日本人と同じ、父親が日本人だし異文化をルーツに持つ子どもの範疇には入らない」

「社会や理科が理解できない・漢字が分からない・・それは、N美の努力が足りないからである。日本語が理解できないことを逃げ道にしないように・・」


日本語指導者なら、N2取得にどれほどの努力が必要か理解できると思う・・

来日当初、泣いてばかりいたN美が、日本語を勉強したいと思ったのは・・父親の愛だった。
「危ないから車から離れていないさい」と言った父親の日本語が理解できず・・娘にケガをさせてしまった・
泣いて謝る父親の姿を見て娘は・・・「先生、私、日本語を勉強する」・・と言った。

ひらがなの書き方から必至で勉強したN美
・・指導する側も容赦しなかった(なんのために日本語を勉強したいのか、明白だった)
その学びは教科学習に繋がって行った・・・学校の受業も理解できるようになっていく
N2合格は教科の全てに繋がるものではない・・社会…理科・漢字・学習支援が必要と言われる所以であるか 

しかし、学校教師は、こともなげに言う・・・「授業が理解できないのはお前の努力が足りないから」・

子どもにだって空しくなるときがある・・・「頑張ってるつもりだけど・・・・何度も何度も聞いたら先生に悪いと思うから・分かったふりをしてしまう・・・・そうするとウソついたろうって言われる」・・

子どもなりの、大人に対する思いやり・(苦笑)

N美に言った・・「・あんなに泣き虫だった貴女が、ここまで来た。お父さんとも今はきちんと話ができるようになった。頑張ってるんだから、社会や理科が点数悪くたって落ち込む必要はない。貴女が得意な英語で見返してやりなさい(英検2級合格) ・高校合格が全てではない・・でもね、高校を卒業しないと日本では資格を取るのが難しい。だから先生たちは頑張れって脅しをかける?!・・今の貴女ができる精一杯の努力をすればいい・・」

「スピーチコンテストで、今までの気持ちやこれからのことを話してみない?・・・言いたいことを言っちゃえば?
日本語を一言も話せなかったのに、日本人と同じように努力が足りないと言われるなんて・・・・・素晴らしい成長だね・・(吹き出してしまったN美)」

「スピーチコンテストに出てみようかな・・」・・・N美の参加決定・・です


いつも思う・・
「日本語が理解できないのは、お前の努力が足りないから」と言われている子どもが、日本にはどのくらい居るのだろう。
子どもたちの心の叫びを聞く大人は・・どれくらい居るのだろう・・

シンポジュームやフォーラムを開催するのも悪くない・・・
そこに、もっと・・生きている人たちの声を聞く場が必要なのではないか・と・思う・・

スピーチコンテスト参加の目的は、彼らの声を聞いて欲しいから・・・・

でも、ちゃんと 練習だけはしなさいよ・・
(私は厳しい日本語指導者です)
関連記事

「のしろ(能代)日本語学習会」 活動日記



<<介護と日本語 | ホームへ | 「平和の文化」を築くために >>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://njsl016.blog104.fc2.com/tb.php/334-17be8900
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。