タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「のしろ(能代)日本語学習会」 活動日記



スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

子供達の教育支援

2015.02.25(07:21) 354

外国にルーツを持つ子ども達の学びの保障について、「多文化共生センター東京」の現場スタッフ(2名)が、SYNODOSというWEBメディアに寄稿していました。

「多文化共生センター東京」は、2001年から外国にルーツを持つ子どもたちの教育支援を行っている認定NPO法人・・外国にルーツを持つ子どもたちの相談活動及び情報提供、学びの場や居場所の提供を行っている。とくに日本の義務教育相当年齢にあたる15歳を超えて来日した「学齢超過」の子どもたちを支援している団体です

とても分かりやすく書かれていますので、読んでみて下さい。

http://synodos.jp/education/12215


東京でこういう状態なのですから、地方の田舎町に住む外国にルーツを持つ子供たちの学びの保障は、望む方が無理??

NPO法人でもない私達は、大学も国際交流協会もない地方の町で頑張っています。
日本語を学ぶ異文化のお嫁さん達・・そのお嫁さんから生まれた子供や、不安と希望を抱え母親と一緒に日本へ来ざるを得なかった異文化の子供達・・・・日本語教室には、いつも子供達がいました。
その子達を見捨てるわけにはいきませんでした。


15年以上前、市町村合併で騒がれていた頃、どことも合併せず単独町村を選択した町がありました。
単独町村では生き残れないとか、町が潰れてしまうとか・・・町は揺れていました。
その町に初めて、中国から連れ子のY君がやってきました(小学3年、一言も日本語が話せません)
その子に日本語指導を依頼され、町の教育長と会いました。

教育長が言いました・・「たった一人の子供のために予算を取ることに反対する議員や役員の方もいました。しかし、たった一人の子供も救えないようでは教育ではない。教育とはたった一人の子供を救う事から始めるものです。・・数の問題ではありません。どうかY君のことを宜しくお願いしたい。そして、外国人のことを何も知らない教師達に、いろいろなことを教えてやって欲しい・・」

感激しました・・・こういう教育者がまだ存在する・と・・(嬉しかったです)
それが・・今も指導に行っている・・F町です。

もちろん、そこまで考え日本語指導を依頼されたのですから・・・答えを出すのみでした・・
その子は成人し、整備師の免許を取得し働いています・・その後も、異文化をルーツに持つ子供達の支援は継続しています。

世界遺産の白神山地があるF町は、住みやすい町、エコな町、優しい町として有名になっています。
教育長も町長も新しく替わりましたが、当時の意識は受け継がれています。、
過疎化・少子化する町で、異文化をルーツに持つ子供は大切に育てられています。

改めて思います・・「教育とは・・何だろう」・・・と
NPO団体やボランティア任せにすることなのでしょうか・・・・文科省や文化庁は何のためにあるのか・・

ずーっと訴え続けてきました・・・今の日本で一番理解していないのが、学校教育関係者です。
多文化共生社会も国際化も、教育関係者の意識が変わらなければ実現できません。

現に・・「学校に来ている内に日本語は覚えるから、やらなくても良いと担任が言うので、日本語指導はできません」・・
そう言って辞めていく日本語指導者が居る
学校教師の無理解と、日本語指導者の力量の無さ・・・・それが子供達の教育を受ける権利を奪う・・・・・

学校教師だけの問題ではない・・・・異文化の子供達の課題を提示し理解してもらうための啓蒙活動をしてこなかった日本語教育関係者にも責任がある・・と思っている。

学校と関わっている日本語指導者が、もっともっと学校教師と話し合う必要がある
学校との交渉を諦めるのは、子供達を見捨てるのと同じ・・・そう思って活動している

学校のあまりの無理解に投げ出したくなるときがある・・・そんなとき、いつも思い出すのがF町教育長の言葉・・・

「たった一人の子供も救えなくては、真の教育ではない」


・一人一人の子供の眼を見て育てて行く・・・・・・学校以外の支援も必要だと思う。
しかし、学校教育を見限る・・・それだけは、したくないと思っている

日本人との対応の方が・・シンドイ・(苦笑)

関連記事

「のしろ(能代)日本語学習会」 活動日記



<<見過ごされたサイン? | ホームへ | 2015年1月15日 北羽新報 学習会広島研修旅行・報告会の記事>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://njsl016.blog104.fc2.com/tb.php/354-b1dca138
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。