タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「のしろ(能代)日本語学習会」 活動日記



スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

ボクは頑張っています

2010.08.11(03:42) 59

夏祭りも終わり、お盆の準備で忙しい日々・・
まだまだ残暑が厳しく(今年は異例の猛暑)身体を労らないと体調を崩してしまいそうです。

昨日、携帯電話が鳴りました「先生、元気ですか・・身体は大丈夫ですか・・ボクです。Fです」
F君17歳、中国・・身長180センチ以上のスポーツ大好きな若者・・でも、まだまだ子供の部分を残している

4年前、母親が日本人男性と結婚し、F君は中国でおばあさんと暮らしていた。
一昨年春、そのおばさんが亡くなり、母を頼って日本に来たF君

再婚した日本人の夫には、80代の両親が健在である・・F君の出現は想定外だったそうだ
こんな大きな男まで一緒に面倒見るつもりはない・・面倒を見たいなら離婚しろ!

母親は苦悩した・・
F君は、その母親を見て苦悩した・・手紙や電話で伝え聞いていた母親の幸せは偽物だったのか・・

母親は働いていたので、お金がないわけではなかったが、子供を側に置いて面倒を見てやれない自分を恥じた。
まだ来日五年目の彼女には永住権はない・・離婚は帰国を意味する
考えた末、仙台の日本語学校へ入れ、彼を仙台に住まわせることで一時的な解決策は講じた。

昨年、日本語能力試験2級に合格し能代へ戻ってきた・・言葉は格段に上達したが、日本人の祖父母は、その子の出現は財産目当てではないかと騒ぐ・・・・彼はただ、母親の側に居られて、母親が幸せでいてくれたら嬉しいだけだったのに・・

彼と話し合い、自立する手段を考えた(私個人としては、高校中退で来日した彼に、高卒の資格を取らせたかったが、現状では無理だった)
能代で介護の資格を取得し、4月に中国へ一時帰国をした彼からは連絡が途絶えた。

所在は不明だったが、五月に彼の携帯にメールを入れておいた
「元気ですか?・・生きてさえいたら安心です。何かあったら思いだして下さい・・私が居ることを・・」

何の連絡もないままの四ヶ月・・そのF君からの電話だった・・

「今、東京で友人と2人でアパートを借り、介護の仕事をしています。夜間勤務を担当するとキツイけど給料が多くなるから頑張っています。いつか1人でアパートを借りられるようになりたいです。連絡しないでゴメンナサイ
先生は心配してると思っていたので・・母にも連絡はしていませんが、元気ですから大丈夫です」

思わず・涙が出そうになったが「遊びに来るときは私の所へ来なさい・・ここは、お母さんが居る君の故郷だからいつでも帰ってきなさい・・身体に気をつけて頑張るのよ・」そう言うのが精一杯だった・・

私の倍もある身長の、少したれ目の彼の顔が浮かんだ・・ボクは良い男ではないですか?が口癖の彼・・
彼なら側に置いて自立させたら、きっと家族を助けてくれる息子に成長するだろうと思う。
どうして・・そんな風に育てようという気にならないのだろうか・・

確かにさまざまな問題を起こす人達も居ないわけではない、しかし本気で生きていこうと考えている人達まで
同類にして貶めてしまう考え方は何処から来るのだろう・・

中国人との結婚は詐欺だとか、財産目当てだとか言う前に、きちんと向きあって、人を育てていく意識を日本人は何処に忘れてきてしまったのだろう・・

相手は人間なのだ・・F君のように、これから日本社会で大人になる彼らを、どう育てるかは私達の課題だと思う

F君、電話を有難う・・「言葉遣いを丁寧にするように頑張っています」・君にいつも注意する事だったものね
酷暑の一日でしたが・・少し優しい風を貰ったような気がしました・

仏壇の母に報告したできごとでした・・

関連記事

「のしろ(能代)日本語学習会」 活動日記



<<夏休み・・A子との勉強 | ホームへ | 地方で生きる外国から来た人たち>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://njsl016.blog104.fc2.com/tb.php/59-9d07e476
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。