タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「のしろ(能代)日本語学習会」 活動日記



スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

HPを作って・・

2010.10.12(10:24) 84

能代教室のHPを作りたいな~と思ったのには理由があります。


日本語教室開設は、中国帰国家族への日本語支援がきっかけでした。しかし、外国から来た人たちと関わり生活者として支援していくうちに、個人の優しいおばさんレベルで楽しく支援しようと思うのは甘い考えだと言うことに気がついていきます。

20年前、日本語支援の問題提起をする人達や、支援活動をしている人達のほとんどは、出稼ぎ外国人労働者とその家族への支援か、中国残留邦人への支援活動をしている人達でした。外国籍住民を私達と同じ地域住民だと捉えていた人は、ほとんどいなかったと思います。
もし居たとしても、外国籍住民は、助けてあげなければならない人達であり、援助してあげなければならない人達という考え方が多かった気がします。私もさまざまなフォーラム等で学び、そう思っていた一人でした。

しかし・・現実は違っていました。

日本人はそんな甘い人種ではありませんでした・・・交流する外国人なら許されることが、住民として受け入れるとなると容赦はありません。

若者を嘆くお年寄りは、外国人には容赦なく手厳しい言葉を浴びせます。「おじいさん、その言葉を日本の若者にも言って下さいよ」そう言った事がありました・・・「いや、言えね~殺される~・恐いもの・・」・・笑っちゃいました(外国人の方が素直に謝るんですよね)・・


改めて考えると、当たり前のことも多々あります・・・外国人だから時間を守らなくとも良かったり、約束をスッポカしたり、ゴミをどこでも捨てても良いはずがありません。

日本の基本が世界の基本にならないことは十分承知しても、時間厳守は、日本が誇っても良い部分です。
多文化共生社会は、日本が時間を守らない社会に変わることではないはずです。

また、地方に住むと情報収集手段は広報や回覧板です(もちろん日本語のみ)・・読めない・書けない人は疎外されます。
民生委員が居ても、日本語の話せない人は恐い人です・・障害者か不審者と思われる(民生委員は高齢者が多い)

彼らが地域で認めて貰い、生きていくためには、日本語で読み書きができる人達を育てる・・・地域の日本語教室の本質はそこです(・・と、能代教室は考えています)


地域で外国籍住民を支援するためには、心意気が要ります(苦笑)
出稼ぎ労働者への支援とは違う事を肝に銘じないと、本当の支援はできませんでした・


でも、一つだけ言えることは、異文化と向きあうためには、国が違っても相手と向き合い一緒に考える姿勢を持つこと・・文化が違っても一人の人間として話し合っていけば理解してくれます

同じ日本人同士でも生きづらさや苦しさはあるのだから、誤解や摩擦はあって当たり前・・
異文化の彼らが怒り泣く理由を、日本人の目線で考えていくと、見える事や見えていなかった事が分かってきます

全てを受け入れる日本人にもなりたくないし、郷にいれば郷に従えと相手に言えるほど立派な日本人でもない私達なのだから・・お互いに良い所取りをして、新しい社会を作っていこう・・そのためにも日本語を勉強して、私達に貴方の母国の良いところや反省点を教えて欲しいと・・御願いします

日本人は勤勉ですが、外国語を覚える事だけは苦手な人が多いですね・・英語教育のトラウマかも(苦笑)
ちなみに・・私は違いますので・・

最近の若者は、外国語を話せる人が多いのは嬉しいですね・・日本のことを知らないのに、ガッカリさせられる事がありますが・・・

そんなわけでHPを立ち上げ・・・色々な体験を紹介していくことで、お互いに支援するためのノウハウを共有できる場所を作りたかった訳です(ここは担当者の石井君に感謝)

しかし今、日本全体が変わり始めています

・・・新たな「共生」に向けた日本語学習・・

大学も専門家も文化庁も地域も動き始めました・・能代で20年間訴え続けてきたことが、国全体で取り組もうとしています・・
それを現実のものにするためには、日本人の国際化意識と、外国籍住民の多文化共生意識をもう一度お互いに話し合う姿勢が必要だと思います

みんなが、国際化を望んではいないことや外国人を好きなわけではない事を関わる私達がもっと知るべきです・・でも、どうして嫌いなのかと聞くと・・テレビや報道の影響だけで、本気で嫌いな経験を持っている人は一般市民には誰も居ません。

面白いんですね・・日本人って・・

そんな事を、このHPで話していけたら良いかナーと思っています。
御意見がある方はどうぞ・・どしどし下さいね・・お待ちしています


関連記事

「のしろ(能代)日本語学習会」 活動日記



<<警察に連行 | ホームへ | 2010年10月08日(金)秋田魁新報6面 法政大学 田中優子教授コラム>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://njsl016.blog104.fc2.com/tb.php/84-baf594b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。