タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「のしろ(能代)日本語学習会」 活動日記



スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

2010年11月14日(日)芸術文化フェステバル 「ゆかた着付けと礼法」

2010.11.25(22:31) 98

芸術文化フェステバル 「ゆかた着付けと礼法」

11月14日(日)AM10時~3時 文化会館大ホール


P1030861_convert_150PIX.jpg

ゆかたを一人で着るなんて大人でもできないのに、みんな必死です。
どうなることかと正直心配でしたが・・真剣な顔を見てください


P1030884_convert_150PIX.jpg

なんとかゆかたを一人で着られるようになったんですが、問題は帯・
蝶々結びの帯に、悪戦苦闘でした。 でもナンカ顔つきが変わってきたような気がします


P1090484_convert_150PIX.jpg

背筋を伸ばしてきちんと座る・・着物の場合は特に姿勢が大切です。
立ち居振る舞いと言いますが、どんな小さい子でもきちんと決まるのは嬉しいようです
身体を使って覚える学びは確実に身に付くんですね


P1090485_convert_150PIX.jpg


みんな凄いでしょう・・・・おじぎの仕方を教えて貰った子供達は、言葉使いも違って
             いました。ここまで感動してしまいます


P1090523_convert_150PIX.jpg
               
サー本番です。大舞台の上で思いっきり披露してください・・・とてもヨカッタですよ!!
                

P1090549_convert_150PIX.jpg

ワー終わった・終わった・・やったよね~・・・嬉しい・・カワイイでしょ


16名の出演でしたが、6名が教室からの参加でした。

着付けの先生から、今回の「ゆかたの着付け」のお話しを聞いたとき、教室の子供達に
覚えさせたいと思いました。
毎年、日本語教室で行う盆踊りは、必ずみんなが「ゆかた」を着ます。
色々な時に着せてあげたいけど「着付け方も、たたみ方も分からないからできない」親たちはそう言います。

親は、日本の文化を知らなくても言い訳ができますが、子供達はそうはいきません。
最初の頃は、来たばっかりだから知らなくても仕方がないか~・・でも・・日本社会は容赦がありません。

そんな事も知らないの?  まだ分からないの? そろそろ覚えてもイイでしょう?
 同じように何も知らない日本人もイッパイいるからマーイイでしょう・・

そう言われてしまう、子供達の悔しさが分かるでしょうか・・・
悔しさと情けなさと悲しさで一杯になる子供達の眼を見てきました。

外国人だから知らなくて良いのではなく、日本社会で生きていく人間として色々なことを知りたい、日本人よりも、色々なことを知っている自分になりたい。

日本の習慣や文化を、日本人と同じように学ぶ子どもを愛おしそうに見つめます。
親は一緒に連れてきた事を時々後悔する瞬間があります・・でも、堂々と日本人と肩を並べて生きる子供達・・
日本文化を日本の子供達と肩を並べて披露できる我が子を見て・・・泣いていました。

その気になれば、日本人なんか負けるほどの力を持っているのが異文化の子供達。

日本文化を押しつけているのではない・・母語保持も必要だろう・・生まれた国を大切にすることも大切だ
しかし、この国で生きていかねばならないのなら、この国で生きていく術を教えるのが最初だ。
生きるのが楽しくなければ、命を絶つ・・・(何度も、寸前の子どもと関わって来た・・)

だからこそ・・日本人だって知らないことも教える日本語指導者になろうと決めたのだ
そのためには、色々な人達にSOSを出す指導者でいるつもりだ・・私は完璧な人間ではないのだから・・

一緒に勉強した日本人の子供達が、日本語教室の子供達を当たり前に受け入れている様子を見て
本物を学ぶ人達には、偏見はないんだと改めて感じた・・

ステキな子供達に乾杯!!
関連記事

「のしろ(能代)日本語学習会」 活動日記



<<北羽新報2010年11月25日(木) 11面 外国出身者の子育ての支え 記事 | ホームへ | 主人?・・・貴方はどう呼びますか? >>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://njsl016.blog104.fc2.com/tb.php/98-276afa50
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。